熟睡文鳥のリニューアル

こんにちは!ムー工場長です。
気づけばもう11月…。前回の更新の時はいっそスウェーデンに引っ越してヒュッゲな人生を送りたいほど暑い夏だったなあと思い出します。歳をとるにつれ1年が早くなるというのはよく聞く話ですが、あれは本当ですね。小学生の頃の1年、今の2年分くらいのスピードだった気がします。忙しい日常の中でささやかな楽しみを見つけながら1日1日大事に過ごせるような暮らしの手帖もしくは天然生活のコラム的生活を送るのが目標です。
現在のムー工場では、文鳥をはじめとしたフィギュアをminneとcreemaで受注販売しています。私はインスタやツイッターで日々文鳥の写真を補給しなければ生きていけないので、頭の中に様々な文鳥の表情、ポーズのストックがあり、それを粘土で再現していくということをしています。(俗に言うインプットとアウトプット)
先日は販売中の熟睡文鳥に「首を突っ込んでる感」とふわふわ感をもう少し出したいと思い、新しく作り直してみました。

f:id:mukojo358:20171112112228j:plain

f:id:mukojo358:20171112112252j:plain左が今までのもの、右が作り直したものです。粘土で鳥の形を作って乾燥させた後、羽の部分を付け足しました。

f:id:mukojo358:20171112112328j:plain他に変更した部分は片足収納させたこと。熟睡する時はだいたい片足になるので…。

改善点としては、羽根の継ぎ目部分が少し気になること。羽根は後から付けるよりも最初から作っておいた方がいいかも。あとは「くちばしを身体に突き刺してる感」がもう少しあればいいな。今度はくちばしだけを先に作って乾燥させ、後から身体に埋め込ませるというやり方を試してみようと思います。(つづく)

すこし休憩します

こんにちは!ムー工場長です。ハチャメチャにお久しぶりです。ツイッターやインスタはちょこちょこ更新しているんですが、なかなかブログを書く気持ちになれず、(というかあまりネタがない)更新もすっかりご無沙汰でした。

ここ最近のムー工場ニュースとしてはこれですね。f:id:mukojo358:20170910122751p:plainクリーマの特集ページで出品していた文鳥inポッケピンブローチが紹介されました!とはいえ1ヶ月ほど前なのですが…その後、ありがたいことにたくさんのご注文をいただきまして、忙しい日々を送っていました。受注製作のため、注文をいただいてから物を作るという形で販売していたのですが、締め切りまでに完成させなければいけない、お客様を待たせてはいけない、でも手抜きはできない…というプレッシャーで少し弱ってしまいました…平日は別の仕事もあり、どうしても気が休まらんな…となったので今は少しお休みをいただいています。

もう少し気力が回復したら工場活動を再開したいと思います。宜しくお願い致します!

f:id:mukojo358:20170910124211j:plain小鳥を吸い込めばすぐハイになれるさ

ショップ再開しました

こんにちは!ムー工場長です。

お知らせです。

販売再開しました。またやる気が復活したので!工場稼働します。

f:id:mukojo358:20170518164118j:imagef:id:mukojo358:20170518164206j:imagef:id:mukojo358:20170518164133j:imagef:id:mukojo358:20170518164229j:imageこんなぶんちょ達を出生しています。注文を受けてから製作しますので少々お時間いただきますが宜しくお願い致します。

f:id:mukojo358:20170518164042j:imageこういう小さい箱に入れてお届けします。

本物の文鳥の可愛さに少しでも近づけるべく、暇さえあればツイッターやインスタグラムで文鳥の写真を漁り脳内にその美しさ可愛さ愛おしさを焼き付け我が家の文鳥を見たり吸ったり嗅いだり撫で回すなど真剣に研究を重ねる日々です。とてもやりがいのある毎日を送っています。 

SHIRISHIYOKU

こんにちは!ムー工場長です。久々の更新です。私はよく食べてよく眠り元気モリモリな毎日を送っています。

最近は販売を休んで私利私欲のための作品づくりをしてはインスタやツイッターにアップしております。楽しい

f:id:mukojo358:20170513110318j:imagef:id:mukojo358:20170513110341j:imagef:id:mukojo358:20170513105732j:imagef:id:mukojo358:20170513105718j:imageすごく時間はかかるんだけど、やっぱり細かいところまで本物の文鳥に近づけたいわいと思って、最近はリアルっぽい文鳥づくりにハマっています。f:id:mukojo358:20170513105737j:imagef:id:mukojo358:20170513105745j:imageいつか作ろうと思っててやっとできたブランコに乗ってる文鳥。大変だったけどできた時の可愛さと感動もひとしお。ブラブラ揺れてるんですよこいつ…ほかにもいろいろ作りたいなあ。楽しいなあ。

余談ですが、うちの文鳥のインスタ始めました。→http://instagram.com/subenomiya_subeko

f:id:mukojo358:20170513111806j:imagef:id:mukojo358:20170513111916j:image超絶ウルトラプリティーアンドビューティホー

宜しければ覗いて見てください。では!

もち寝白文鳥出品してます

こんにちは!ムー工場長です。暇なので数日前から上下巻の長編小説を読み始めました。読み始めてから100ページほど進んだでしょうか。ふと表紙を見ると「下」の文字が。そうです。上巻をすっ飛ばして下巻から読み始めていたのです。

f:id:mukojo358:20170315174454j:image工場長絶句…

だいたい上と下で表紙の雰囲気がちょっと似てるのが良くないんだ…そういうのほんと良くない…ブツブツ…うん、本当はしっかりした人はこういうところで間違えないっていうのは自分が一番よく分かってる…気を取り直して上巻から読み始めたのは良いのですが、展開がそれなりに分かってしまいちょっとしょんぼりしています。

さて、ここ最近はやる気がみなぎっているので今日も出品しました。

もち寝白文鳥ちゃんたちです。

f:id:mukojo358:20170315175126j:imagef:id:mukojo358:20170315175131j:imagef:id:mukojo358:20170315175136j:image今にもスヤスヤという吐息が聞こえてきそうでしょ。指に乗せると最高に癒されます。twitterInstagramで鳥(主に文鳥)の画像を眺めるのが日課なのですが、なんで文鳥の寝顔ってあんなに可愛いんでしょうね??(いや普通の顔も当たり前に可愛いんだけど)f:id:mukojo358:20170315175918j:imagef:id:mukojo358:20170315175925j:image※参考画像(うちの文太)

なぜ目をつむると上まぶたではなく下まぶたを閉じるのか?そしてその閉じたまぶたはしじみのようでとても可愛いのです。私は不思議でなりません。なぜ神様はこんなに可愛い生き物を作ったのかと…(語り始めると長くなるのでここらへんで)

そんな私のこだわりも詰め込み、f:id:mukojo358:20170315180308j:imageもち寝文鳥は目の線の下に灰色をのせ、しじみのようなまぶたを忠実に再現しています。ボディは通常の文鳥に比べてちょっと潰れ気味でふっくらとさせ、胸に「谷間」を作ることで柔らかさを表現しています。

また暇なうちに更新していきます!では!

ご購入をご希望の方は下記の「shop」のURLよりお願いいたします。

・shop→http://minne.com/@muko358
twitter&instagram→@mukojo358

 

文鳥の顔付け

こんにちは!ムー工場長です。春は好きですが花粉症なのでくしゃみが止まりません。写真は私のくしゃみの音に驚きカゴの側面にへばりつく文太です。

f:id:mukojo358:20170312203354j:imageごめんよ

 今日の日記。久しぶりに文鳥の顔付けをしました。

↓この子たちが

f:id:mukojo358:20170312203457j:image↓こうなる

f:id:mukojo358:20170312203526j:image

f:id:mukojo358:20170312203533j:imageしかし…大変疲れた…久しぶりということもあったのだと思いますが…

なんか…顔がしっくり来ないんだよなあ…という負のサイクルに陥り、何度か顔を描き直しようやく可愛く仕上がったのでした。

f:id:mukojo358:20170312204123j:image悩む工場長の図

多分他の人から見たらそんなに大した違いはないんだろうけど、凝り性なので半端なくこだわってしまうのですね…もっとスマートにスッと描けるように練習しよう。手数が少ない方がやっぱり仕上がりはきれいだもんね。今年はなるべくサボらないことを目標にします。

作ったぶんちょたちは今週中にミンネにアップします。今回は販売の仕方とかをいろいろ見直してリニューアルしようと思っています。お楽しみに!

 

●ムー工場
・shop→http://minne.com/@muko358
twitter&instagram→@mukojo358

はじめに

【ムー工場とは?】

樹脂粘土から小さな生物を出生する工場。2016年の1月に創業されました。

f:id:mukojo358:20170311141300j:imagef:id:mukojo358:20170311141328j:imagef:id:mukojo358:20170311141351j:imagef:id:mukojo358:20170311141403j:image

鳥をはじめとする動物からよく分からない生物までさまざま。今年の1月に念願だった個展を開催することができました。

 

【ムー工場の仲間たち】

ムー工場長

f:id:mukojo358:20170310192718p:image

ムー工場唯一の従業員兼工場長。おしりの妖精。人生のほとんどの楽しみは食べることで非常に食い意地が張っている。 

 

りす子(2代目)

f:id:mukojo358:20170310193023j:image

 ムー工場長のアシスタント。いつも机の上から工場長のことを見守っている。(1代目は工場長が誤って机の上から落としてしまい天国へ召された。)

 

文太

f:id:mukojo358:20170311140512j:image

ムー工場に住む桜文鳥。文太という名前を付けたが後にメスということが判明。 ムー工場長の精神的サポーターとして嗅がれたり吸われたりする毎日を送っている。

 

【このブログについて】

ここではムー工場のこと以外にムー工場長の個人的なつぶやきなど、書きたいことをつらつらと書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

ムー工場

・shop→http://minne.com/@muko358

twitter&instagram→@mukojo358