こんにちは!ムー工場長です。

minneとcreemaの販売を再開して1ヶ月ほどですが、ありがたいことに少しずつ注文をいただいております。平日は別の仕事をしていることもあり、製作に専念する時間は限られはいるのですが、最近は自分なりの製作のペースがつかめてきたような気がします。 f:id:mukojo358:20180515193846j:plainf:id:mukojo358:20180515194011j:plain

新作の桜文鳥がなかなか好評で嬉しいです。桜文鳥は頭が黒いので目の黒色との境目をどう表現するかが課題だったのですが、目の上にちょっとだけアイリングの赤色を乗せることで目の位置がわかりやすくなりました。(白文鳥よりはいささか顔が濃いめ)

f:id:mukojo358:20180515194140j:plain

あとはおちり文鳥というのがありますが、これは文鳥がおちりを見せびらかすというけしからんフィギュアです。f:id:mukojo358:20180515194209j:plainこの文鳥は身体のバランスが難しく、脚とももひきのパーツの位置を気持ち身体の前側に付けないと綺麗におちりが覗けないのです。パーツの位置が少し後ろになってしまうと、文鳥の身体の重心も後ろになるため、おちりが下がってしまいます。何度か失敗してトホホ…ってなりました。

注文が落ち着いたら新作も作りたいなーと思っています。以前GW前に思いつきで小松菜をかぶる文鳥(かしわもちに見立てた)を作ってみたのですが、これも机に飾るとなかなか可愛いので販売するか迷い中です。文鳥より小松菜の着色が大変なんだな…f:id:mukojo358:20180515194311j:plainf:id:mukojo358:20180515195522j:plain
最後に最近のうちの文鳥貼っときます

f:id:mukojo358:20180515194849j:plainf:id:mukojo358:20180515194917j:plain文鳥なまこ現る…


こんにちは!ムー工場長です。

●最近作ったもの

①立つ文鳥f:id:mukojo358:20180331170234j:image今までにも何度か挑戦してきたポーズ。ようやく形になった。脚の造形が難しかった。f:id:mukojo358:20180331170525j:image↑途中経過のようす

実は途中で脚とかかとの接続してる部分が折れた。やはり粘土だけでは耐久性に欠ける。次は脚の中に細い針金を仕込んで作ってみようと思う。

桜文鳥f:id:mukojo358:20180331170555j:imagef:id:mukojo358:20180331170620j:imagef:id:mukojo358:20180331170629j:imagef:id:mukojo358:20180331170645j:imageお腹の毛のグラデーションを塗るのが楽しかった。顔まわりの毛が黒色なので、目をどうやって主張させるかが結構大変だった。なかなかのおにぎり感。f:id:mukojo358:20180331170156j:image仲良し風

●最近のできごと

①苺サンド食べたf:id:mukojo358:20180331180030j:imageUCCカフェプラザで春限定フェアをやっており、美味しそうな苺サンドがあったので食べた。泡立てたばかりのやわらかい生クリームが親の仇のように入っている。甘さ控えめなのでぺろりといける。パンにはうすく練乳が塗ってあった。クリームとの甘さのバランスがいいなとおもった。コーヒーはサイフォン式だった。サイフォンコーヒーって薄いんかなというイメージだったけど、濃さがちょうど良くブラックでも飲みやすい美味しさだった。もうこの時期しか麗しい彼女に会えないと思うと惜しく、昨日もまた同じものを食べた。期間限定という言葉に乗せられがち…

②夜桜f:id:mukojo358:20180331181035j:imagef:id:mukojo358:20180331181959j:image一気にあたたかくなり、近所の公園も桜が満開になった。昼の桜も良いけど夜桜のほうが好き。平日の夜だったので公園には全く人がいなかった。遠くのベンチにカップルが一組いたが気のせいだったかもしれない。ぼーっと桜を眺めたり写真を撮るなどした。桜は1人で見て感傷に浸るに限る…(負け惜しみ)

③最近のぶんてうf:id:mukojo358:20180331183143j:imagef:id:mukojo358:20180331183207j:image春眠暁を覚えず…

近況

こんにちは!ムー工場長です。春ですね。ぽかぽかの陽気、咲き乱れる花々、新生活に期待やらを抱く人々の表情…それはまさしく幸せが具現化したような季節…春って一瞬だから、大切にしないと味わわないとって思ってるうちにすぐ桜が散って終わってしまうんですよね…それがものすごく悲しいというか…自然の儚さというか…諸行無常というかんじで毎年なんか物哀しい気持ちになるんですよね…

最近はこんなことをしていました

f:id:mukojo358:20180314203717j:imagef:id:mukojo358:20180314204104j:imagef:id:mukojo358:20180314203725j:imageお客様の文鳥を何羽か製作して送り出しました。ふこ寝文鳥やキャルル文鳥の注文は初めてで嬉しかったです。(感想文…)

今も新作を作っている最中です。f:id:mukojo358:20180314205021j:image新しい試みで上手くいくか分からないのですが、良い文鳥ができるよう頑張ります。

おちり文鳥レポート

こんにちは!ムー工場長です。

少し前ですが新しいポーズの文鳥を作ったのでレポートを書きますね。f:id:mukojo358:20180228165641j:imageその名もおちり文鳥

おちりとは

鳥のもふもふふかふかなおしりの愛称。その魅力に鳥憑かれた者はひとたび変態となりナイスなおちり写真を求めツイッターやインスタを駆け巡る毎日を送るようになると言われています。

そんな沼に落ちた1人としていつかこれは作らねばなるまいと勝手な使命感を抱いていましたので、このたび作った次第です。f:id:mukojo358:20180228174901j:imageこのフィギュアは文鳥の身体を前のめりにしたままの状態で安定させることで、好きなだけおちりを眺めることができるというものです。f:id:mukojo358:20180228165721j:imagef:id:mukojo358:20180228165457j:imageアクリル板やガラスの上に置いて下から覗くという上級者向けの乙な楽しみ方もあります。f:id:mukojo358:20180228175252j:imagef:id:mukojo358:20180228175709j:image

毎日楽しい

ぶんてうぺろぺろ18.1.21〜2.12

こんにちは!ムー工場長です。文鳥のイラスト、1週間ごとに更新するつもりでしたがさっそく挫折…まぁ無理せずぼちぼち続けていこうと思います。

f:id:mukojo358:20180212211113j:imagef:id:mukojo358:20180212210826j:imagef:id:mukojo358:20180212210833j:imagef:id:mukojo358:20180212210837j:image

ふこ寝文鳥レポート

こんにちは!ムー工場長です。

先日ふこ寝文鳥をつくりました。f:id:mukojo358:20180124104027j:imagef:id:mukojo358:20180124104121j:imagef:id:mukojo358:20180124104121j:image過去の記事にも書いていますが、今まで熟睡文鳥という名称で同じポーズのものを何度か作ってきました。(ふこ寝、というのは雰囲気で勝手に考え出した名前です)なかなかしっくり来るのができなくてですね、ようやく納得のいくものができました。

●こだわりポイント

①胸の谷間とその間からかすかに覗く爪 f:id:mukojo358:20180124183841j:image

文鳥は熟睡するとき片脚をしまいます。また、胸を膨らせて頭を後ろにひねるため谷間ができることもしばしば。ほわほわの毛からこぼれ出る小さな爪を見るとなんとも幸せな気持ちになります。

②えんがわf:id:mukojo358:20180124184011j:image

文鳥は眠る時いつもより毛がふわふわになって、身体の下にえんがわができます。f:id:mukojo358:20180124185322j:image※参考画像

それを表現しました。一旦文鳥の身体の形を作って乾かし、あとから形成することで魚類も嫉妬する綺麗なえんがわができました。

 ③尻尾にも割れ目を付けてみるなどf:id:mukojo358:20180124184700j:image

これぞ無造作ヘア…尻尾にもふかふか感を演出しました。また、以前よりもくちばしが身体に埋まってる感が出せたと思うので、満足です。