もち寝白文鳥出品してます

こんにちは!ムー工場長です。暇なので数日前から上下巻の長編小説を読み始めました。読み始めてから100ページほど進んだでしょうか。ふと表紙を見ると「下」の文字が。そうです。上巻をすっ飛ばして下巻から読み始めていたのです。

f:id:mukojo358:20170315174454j:image工場長絶句…

だいたい上と下で表紙の雰囲気がちょっと似てるのが良くないんだ…そういうのほんと良くない…ブツブツ…うん、本当はしっかりした人はこういうところで間違えないっていうのは自分が一番よく分かってる…気を取り直して上巻から読み始めたのは良いのですが、展開がそれなりに分かってしまいちょっとしょんぼりしています。

さて、ここ最近はやる気がみなぎっているので今日も出品しました。

もち寝白文鳥ちゃんたちです。

f:id:mukojo358:20170315175126j:imagef:id:mukojo358:20170315175131j:imagef:id:mukojo358:20170315175136j:image今にもスヤスヤという吐息が聞こえてきそうでしょ。指に乗せると最高に癒されます。twitterInstagramで鳥(主に文鳥)の画像を眺めるのが日課なのですが、なんで文鳥の寝顔ってあんなに可愛いんでしょうね??(いや普通の顔も当たり前に可愛いんだけど)f:id:mukojo358:20170315175918j:imagef:id:mukojo358:20170315175925j:image※参考画像(うちの文太)

なぜ目をつむると上まぶたではなく下まぶたを閉じるのか?そしてその閉じたまぶたはしじみのようでとても可愛いのです。私は不思議でなりません。なぜ神様はこんなに可愛い生き物を作ったのかと…(語り始めると長くなるのでここらへんで)

そんな私のこだわりも詰め込み、f:id:mukojo358:20170315180308j:imageもち寝文鳥は目の線の下に灰色をのせ、しじみのようなまぶたを忠実に再現しています。ボディは通常の文鳥に比べてちょっと潰れ気味でふっくらとさせ、胸に「谷間」を作ることで柔らかさを表現しています。

また暇なうちに更新していきます!では!

ご購入をご希望の方は下記の「shop」のURLよりお願いいたします。

・shop→http://minne.com/@muko358
twitter&instagram→@mukojo358