製作の日々

こんにちは!ムー工場長です。

先日奥歯に黒い点があるのを発見し、虫歯ができたと思い歯医者に行ったところ「それは詰め物が変色して黒くなっているだけです」と言われました。治療があるものと気合いを入れていたぶん拍子抜けして帰りました。

さて、ムー工場ではサンタ文鳥を12月1日までの期間限定で販売しておりました。現在はクリスマスまでに間に合うようせっせと作っている最中です。「文鳥のおつむにサンタ帽が乗ってたら最高に可愛いだろうなあ」といかにも安直な思いつきとノリで作ったが故、サンタ帽の形成と色ぬりが思いの外大変だということを全く考えておりませんでした。

f:id:mukojo358:20171209113344j:plain

同じように作っているつもりでも、少しずつ顔つきや体の大きさが違ってきます。少し小柄な子、少しふくよかな子、くちばしや目の大きい子、小さい子などなど…。シンプルなぶん、ちょっとしたことでも結構印象が変わります。最初は「どうしても同じ顔と体型にならない…写真と違うとがっかりされてしまうのではないか…」とかなり葛藤していたのですが、作っていくうちに手作りである以上違いが出てくるのは当たり前で、むしろそれが良さなのかなと考えるようになりました。もちろん客観的な目も必要だけど、受け取ったお客様がどう感じるかというのは一人一人違うので、人からの反応を心配しながら製作するよりも、可愛くできたんでどうぞ!と自信を持って作った子達を送り出したいです。それぞれの個性を楽しんで可愛がってもらえることができたらいいなと思いながら日々製作する日々を送っています。

そして、今後の販売についてですが、現在サンタ文鳥の制作があるためお休みしています。12月半ば以降にまた再開しようかなと思っています。今まで作ってきた文鳥たちや、ご要望のあった鳩などを販売する予定です。今後からは販売方法を変えまして、数を制限して販売することになると思いますがよろしくお願いいたします。では!

f:id:mukojo358:20171210191107j:plain

作業が進まないねぇ