キャルル文鳥レポート

こんにちは!ムー工場長です。

●キャルル文鳥を作りました

キャルルとは、文鳥が怒った時に発する声を擬音語にしたもの(インターネット鳥クラスタ辞典より)。

文鳥はとかくよく怒る生き物なのですが、怒る姿もとにかく可愛く怒られたくてちょっかいを出すこともしばしば。そんな文鳥の姿を粘土で表現したく作ってみました。f:id:mukojo358:20180117173756j:imagef:id:mukojo358:20180117173818j:imagef:id:mukojo358:20180117173924j:image普段作る文鳥よりツリ目気味にしたのと怒りつつもちょっとビビっている心情を表すためわずかに前に出した左脚がポイント。口を開けているタイプの文鳥は初めて作ったのですが、表情が豊かになったようで作るのも楽しかったです。

鳥は生き残った恐竜だと言われているそうですが、確かに怒ると恐竜っぽいんですよね。f:id:mukojo358:20180117174935j:imagef:id:mukojo358:20180117180201j:image激おこ

●ちなみに1回目に作ったときはこんな感じでしたf:id:mukojo358:20180117181529j:image

首が伸びているから恐竜感が強調されており、若干のホラー感すらあります。夜中に動き出して指のささくれとかをむしられそうです。2回目はこれより少しふっくらさせたので可愛らしさが出せたのではないかと思います。これはこれで面白いけどね

●イラスト用のアカウントを作ってみました

以前からたまにツイッターでイラストを投稿していたのですが、粘土用とイラスト用とに分けた方が投稿しやすいなと思ったので作りました。鳥が好きだから鳥ばかり描いているかというとそうではなく、思いつきの好きなものばかりを描くいわば本当の自己満足の落書きという感じです。今はムー工場長にいろんなアクションポーズをさせるというのがマイブームで、そればかり描いています。自己満足とはいえ、粘土でもイラストでも人に見てもらえるとやはり嬉しいので一応宣伝させてください。アカウント名は@bunta358です。宜しくお願いします!f:id:mukojo358:20180117175916j:image