こんにちは!ムー工場長です。

minneとcreemaの販売を再開して1ヶ月ほどですが、ありがたいことに少しずつ注文をいただいております。平日は別の仕事をしていることもあり、製作に専念する時間は限られはいるのですが、最近は自分なりの製作のペースがつかめてきたような気がします。 f:id:mukojo358:20180515193846j:plainf:id:mukojo358:20180515194011j:plain

新作の桜文鳥がなかなか好評で嬉しいです。桜文鳥は頭が黒いので目の黒色との境目をどう表現するかが課題だったのですが、目の上にちょっとだけアイリングの赤色を乗せることで目の位置がわかりやすくなりました。(白文鳥よりはいささか顔が濃いめ)

f:id:mukojo358:20180515194140j:plain

あとはおちり文鳥というのがありますが、これは文鳥がおちりを見せびらかすというけしからんフィギュアです。f:id:mukojo358:20180515194209j:plainこの文鳥は身体のバランスが難しく、脚とももひきのパーツの位置を気持ち身体の前側に付けないと綺麗におちりが覗けないのです。パーツの位置が少し後ろになってしまうと、文鳥の身体の重心も後ろになるため、おちりが下がってしまいます。何度か失敗してトホホ…ってなりました。

注文が落ち着いたら新作も作りたいなーと思っています。以前GW前に思いつきで小松菜をかぶる文鳥(かしわもちに見立てた)を作ってみたのですが、これも机に飾るとなかなか可愛いので販売するか迷い中です。文鳥より小松菜の着色が大変なんだな…f:id:mukojo358:20180515194311j:plainf:id:mukojo358:20180515195522j:plain
最後に最近のうちの文鳥貼っときます

f:id:mukojo358:20180515194849j:plainf:id:mukojo358:20180515194917j:plain文鳥なまこ現る…